F1ピットストップBACK NUMBER

F1の開発力でコロナウイルスと戦う。
休業中の技術者が医療現場に貢献。 

text by

尾張正博

尾張正博Masahiro Owari

PROFILE

photograph byUniversity College London

posted2020/04/06 11:00

F1の開発力でコロナウイルスと戦う。休業中の技術者が医療現場に貢献。<Number Web> photograph by University College London

メルセデスが医療関係者と短期間で共同開発した呼吸補助装置。

競い合ってきたエンジニアが一致協力。

 パワーユニット・マニュファクチャラーのHPP以外にも、イギリスを拠点とするF1の7チーム(メルセデス、レッドブル、マクラーレン、ルノー、レーシングポイント、ハース、ウイリアムズ)が、人工呼吸器メーカーを支援するために団結して「プロジェクト・ピットレーン」と呼ばれる協力体制を敷き、その作業はシャットダウン中のいまも継続されている。

 コース上で競い合ってきたF1チームのエンジニアたちはいま、新型コロナウイルスという人類共通の敵と戦い始めているのだ。

関連記事

BACK 1 2 3

F1の前後の記事

ページトップ