SCORE CARDBACK NUMBER

日本復帰の牧田和久がつなぐ
速球派アンダースローの系譜。

posted2020/04/05 08:30

 
日本復帰の牧田和久がつなぐ速球派アンダースローの系譜。<Number Web> photograph by KYODO

西武では7年間で276試合53勝49敗25S。2018年にパドレスに移籍して27試合に登板した。今季から楽天でプレー。

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph by

KYODO

 山田久志にアンダースローについて訊いたときのことだ。284勝を挙げた山田はこう言った。

「下から投げるのは、上から投げてダメだったからだと思っている人がけっこういるけど、そうとは限らない。アンダースローの身体の使い方が合う人もいるんだ。それにアンダースローは技巧派だと思っている人もいるみたいだけど、これも違う。アンダースローにもまっすぐで勝負できる速球派はいる。問題は手首を立てているかどうかなんだよ」

 確かに山田は技巧派のピッチャーではなかった。ボールをリリースする直前、手首を立ててスナップを利かせ、速いストレートを投げる“本格派”のアンダースローだった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 627文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<創刊1000号記念特集>ナンバー1の条件

関連記事

牧田和久
東北楽天ゴールデンイーグルス
山田久志

プロ野球の前後の記事

ページトップ