酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

藤浪晋太郎の勇気と復活を信じたい。
大阪桐蔭、阪神でずっと「ええ子」。 

text by

広尾晃

広尾晃Kou Hiroo

PROFILE

photograph byToshihiro Kitagawa/AFLO

posted2020/03/28 11:30

藤浪晋太郎の勇気と復活を信じたい。大阪桐蔭、阪神でずっと「ええ子」。<Number Web> photograph by Toshihiro Kitagawa/AFLO

2012年夏の甲子園決勝、大阪桐蔭のエースとして君臨した藤浪晋太郎。野球ファン誰もが甲子園で再びその雄姿を待ち望んでいる。

春夏連覇、9勝0敗に防御率1.07。

<2012年選手権>
2回戦 ●木更津総合2-8大阪桐蔭○
9回 6被安打 14奪三振 2与四死球 自責点1

3回戦 ○大阪桐蔭6-2済々黌●
登板せず

準々決勝 ●天理1-8○大阪桐蔭
9回 4被安打 13奪三振 2与四死球 自責点1

準決勝 ○大阪桐蔭4-0●明徳義塾
9回 2被安打 8奪三振 3与四死球 自責点0

決勝 ○大阪桐蔭3-0光星学院●
9回 2被安打 14奪三振 2与四死球 自責点0

 3回戦は澤田圭佑にマウンドを譲ったが、他は完投。大会前は不調が報道されていたが、ふたを開ければ連覇を達成し、藤浪は春夏連覇投手となった。ちなみに捕手は1学年下の現西武・森友哉だった。

<甲子園での通算戦績>
9試合 9勝0敗 76回
53被安打 90奪三振 20与四死球 自責点9
防御率1.07

 まさに完璧。ライバルの大谷翔平が甲子園で1勝もできなかったのとは対照的だった。

阪神に入って以降の成績は……。

 この年のドラフトでは、オリックス、ロッテ、ヤクルト、阪神が藤浪を1位指名。抽選で地元阪神に入団が決まった。大阪のスポーツ新聞は例によって沸きに沸いた。

 以下、プロでの成績である。

<2013年>
24試合10勝6敗
137.2回 44与四球 126奪三振
防御率2.75

<2014年>
25試合 11勝8敗
163回 64与四球 172奪三振
防御率3.53

<2015年>
28試合 14勝7敗
199回 82与四球 221奪三振
防御率2.40

<2016年>
26試合 7勝11敗
169回 70与四球 176奪三振
防御率3.25

<2017年>
11試合 3勝5敗
59回 45与四球 41奪三振
防御率4.12

<2018年>
13試合 5勝3敗
71回 47与四球 70奪三振
防御率5.32

<2019年>
1試合 0勝0敗
4.1回 6与四球 3奪三振
防御率2.08

【次ページ】 高卒3年目までに35勝を挙げた。

BACK 1 2 3 4 NEXT
藤浪晋太郎
大阪桐蔭高校
森友哉
阪神タイガース

高校野球の前後のコラム

ページトップ