Number on NumberBACK NUMBER

女子マラソンの3人目。
~名古屋の方が大阪よりも有利?~

posted2020/02/26 07:00

 
女子マラソンの3人目。~名古屋の方が大阪よりも有利?~<Number Web> photograph by AFLO

松田瑞生は1995年5月31日生まれの24歳。ダイハツ所属。'18年大阪国際女子でフルマラソンデビューし、優勝を飾った。

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

AFLO

 東京五輪のマラソン代表、3人目の枠をかけて行われた1月26日の大阪国際女子マラソンで、松田瑞生が2時間21分47秒を出して優勝した。日本歴代6位、大阪国際女子マラソンでは、2003年の野口みずき、千葉真子に次ぐ歴代3位のタイムだった。3月8日の名古屋ウィメンズマラソンで、2時間21分47秒より速いタイムでゴールするランナーが出なければ、松田が東京五輪の代表になる。名古屋ウィメンズマラソンで、2時間21分47秒より速いタイムが出る可能性はどれくらいか、最近のレースを振り返りながら、考えてみよう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1749文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

桑田佳祐響け!音楽とスポーツ

Sports Graphic Number 997

桑田佳祐
響け!音楽とスポーツ

 

関連記事

松田瑞生
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

陸上の前後の記事

ページトップ