All in the Next ChapterBACK NUMBER

RIZIN王者・堀口恭司が語った、
井上尚弥、那須川天心との共通点。
 

text by

田中大貴

田中大貴Daiki Tanaka

PROFILE

photograph byDaiki Tanaka

posted2019/08/16 20:00

RIZIN王者・堀口恭司が語った、井上尚弥、那須川天心との共通点。<Number Web> photograph by Daiki Tanaka

堀口は8月18日に名古屋にて「RIZIN.18」で朝倉海と戦う。

井上、那須川にも共通する境地。

 自分を信じるという境地は、年下のファイターたちからも感じているという。

「ボクシングの井上(尚弥)選手も、自分を信じているのが強く伝わってきますよね。井上選手は最初のラウンドから倒しにいくパンチを打てる。KOを狙って飛ばせる。これは間違いなく自分を信じているからこそできることです。同じ対人競技の人間として、感じるものはありますよね」

 かつて名ファイトを繰り広げた那須川天心については、こう語った。

「天心は才能だけじゃない。あの強さの裏に、練習量を感じられるファイターです。自分を信じるだけの練習をしてきている。だから強い。天心のように試合数を多くこなそうとする姿勢は、僕も同じです。自分を信じているから闘い続けられるんです」

 修斗からスタートし、UFC、RIZIN、ベラトールと道を進んできた堀口恭司。

「今までにない格闘家としての道を進みたい」と語るファイターは、18日の試合でどんな姿を見せてくれるのだろうか。

関連記事

BACK 1 2
堀口恭司
井上尚弥
那須川天心

格闘技の前後の記事

ページトップ