SCORE CARDBACK NUMBER

W杯目前に協会新体制発表。
日本ラグビー、変革の道へ。
~清宮氏、岩渕氏も入閣~

posted2019/07/20 15:00

 
W杯目前に協会新体制発表。日本ラグビー、変革の道へ。~清宮氏、岩渕氏も入閣~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

森新会長(左)は日本代表27キャップ。岩渕専務理事は同20キャップで、7人制男子日本代表ヘッドコーチも兼務。

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph by

Nobuhiko Otomo

「水を差すわけじゃないけど『一生に一度』はないと思う……」

 6月29日、日本ラグビー協会の新会長に決まった森重隆氏が指摘したのは、W杯日本大会のキャッチコピーのことだった。

「それだと、2歳の子は、大きくなってラグビーが好きになってもW杯は二度と来ないことになる。それはないだろ(笑)。それより今回のW杯でラグビーの面白さを多くの人に知っていただき、競技人口も増えて日本代表も強くなって、いつか日本がニュージーランドや世界の強豪と優勝を争うようなW杯をやる、何十年かかるか分からないけど、そんな目標を持ってね。ファンの皆さんと同じ夢に向かって突き進みたい」

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

森重隆
清宮克幸
岩渕健輔

ラグビーの前後のコラム

ページトップ