酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

八村塁と大谷翔平の年俸から見る、
NBAとMLB、NPBドラフトの違い。 

text by

広尾晃

広尾晃Kou Hiroo

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/07/16 08:00

八村塁と大谷翔平の年俸から見る、NBAとMLB、NPBドラフトの違い。<Number Web> photograph by Getty Images

アメリカでの活躍に注目が集まる八村塁(左)と大谷翔平。彼らを通してドラフトを見てみるのも面白い。

来オフには1年15億円の契約も!?

 しかし、MLBでは年俸調停権を得るまで、年俸は日本円で1億円以下に抑えられるのが一般的だ。大谷は今年、打者の“一刀流”で昨年を上回る成績を残しそうだが、来年オフにその権利を得るときには、八村の年俸総額を遥かに超える1年15億円程度の複数年契約を結ぶことになるだろう。

 ちなみに大谷移籍に際しては、エンゼルスから日本ハムに、ポスティングフィーとして日本円で約20億円が支払われているのも頭の片隅に入れておきたい。

 八村塁の登場で、我々野球ファンはMLBとは組織もビジネスモデルも大きく異なるNBAについての知識量が増えた。

 そしてNBAのシーズンは、MLBとはちょうど季節が入れ替わって開催される。こっちも注目していきたいものだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
八村塁
大谷翔平

MLBの前後の記事

ページトップ