小野伸二の名言 

今日の名言 

高校時代の映像、練習風景も全部撮っておきたかったですね。僕のイマジネーションのすべてがそこにあったと思います。

小野伸二(サッカー)

2019/07/03

誰が呼んだか「天才・小野伸二」。清水商業高校の1年生時に出場したU-17世界選手権(現U-17W杯)では、アヤックスのスカウトがチェック項目のすべてに「スペシャルA」の評価を記したという伝説を持つほど、その能力は際立っていた。「アイディアがあるときは何をやっても上手くいくんです」と語る小野のキャリアの分岐点は、1999年夏のシドニー五輪アジア予選。左ヒザの靭帯を断裂して長期離脱を強いられた。「練習に復帰してから、何かしっくりこない。で、ふと気がついたんです。何もイメージが浮かんでこない」。それでもトップレベルの相手と伍していたのだ。「たられば」はないが、もしケガをせず海外挑戦、日本代表でプレーしていたら……。そんな思いが頭をもたげる。

Number979号(2019/05/30)

ページトップ