財前宣之の名言 

今日の名言 

来いよ、来いよ、来たら股抜きでもパス回しでもやってやるよ。

財前宣之(サッカー)

2019/06/19

1993年のU-17世界選手権(現U-17W杯)、若き日本代表は自国開催の地の利を生かし、準々決勝進出を果たした。このチームには中田英寿、松田直樹、宮本恒靖、戸田和幸といった後のフル代表メンバーが多く名を連ねたが、10番を背負ったのは読売クラブが輩出した“天才・財前”だった。「生意気盛りだったガキの頃は、頑張って走るヤツらを見ながら、いやいやサッカーはテクニックだから、と思っていました」。これほどまでに自信を持っていた財前だったが、計3回の前十字靭帯断裂などケガに苦しむサッカー人生となった。もし財前の足が万全なら――。「たられば」はないが、そう考えたくなるほどのロマンを持った選手だった。

Number979号(2019/05/30)

日本サッカー 天才伝説。

Sports Graphic Number 979

日本サッカー 天才伝説。

 

人物
出典元雑誌 年発売
競技
Web配信 月配信
全文検索  

ページトップ