SCORE CARDBACK NUMBER

再びオカダの時代が到来か!?
防衛記録更新への資質と期待。
~31歳、男盛り。死角はない~

posted2019/05/20 07:30

 
再びオカダの時代が到来か!?防衛記録更新への資質と期待。~31歳、男盛り。死角はない~<Number Web> photograph by Essei Hara

SANADAを破り初防衛を果たしたオカダ。直後に会場のビジョンにクリス・ジェリコが登場し、挑戦を表明した。

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph by

Essei Hara

 オカダ・カズチカが再び新日本プロレスの頂点に立った。新元号の五月晴れ、博多どんたくの真っ最中。さぞかし気分が良かったろう。

 5月4日の福岡国際センター大会2日目。IWGPヘビー級王者オカダが、全日本育ちで同世代の挑戦者SANADAを38分3秒、必殺レインメーカー(至近距離から放つラリアット)からの片エビ固めで沈め、初防衛に成功した。

 そのオカダは4月6日のアメリカ遠征、ニューヨークのマジソンスクエア・ガーデン(MS・G)大会で、ニュージーランドの新鋭ジェイ・ホワイトに32分33秒で勝利。第69代王者として、約10カ月ぶり5度目のIWGPベルトを巻いたばかり。その6日後には、自身のツイッターで人気声優の三森すずことの結婚を発表。ファンを驚かせる、喜びの二重奏となった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

新日本プロレス
オカダ・カズチカ

プロレスの前後のコラム

ページトップ