SCORE CARDBACK NUMBER

ムエタイ二大殿堂王座獲得で
名高が日本人初の快挙達成!
~骨の髄まで染み込んだ流儀~

posted2019/05/13 07:30

 
ムエタイ二大殿堂王座獲得で名高が日本人初の快挙達成!~骨の髄まで染み込んだ流儀~<Number Web> photograph by Koji Fuse

ルンピニースタジアム認定ミニフライ級王座を獲得して、ラジャダムナン王座とのダブル制覇を成し遂げた名高。

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph by

Koji Fuse

 一見格闘技とは縁遠そうな穏やかな面持ちの18歳が、格闘技の歴史にその名を刻み込んだ。4月14日、横浜で行われたルンピニースタジアム認定ミニフライ級王座決定戦。名高・エイワスポーツジムはシンダム・カフェフォーガを判定で下し新王者となった。

「ルンピニーのベルトは過去、日本人が巻いたことがなかったので、自分が第一号になりたいという思いが強かった。本当にうれしい」

 それだけではない。昨年12月、名高はもうひとつのムエタイのメジャータイトルであるラジャダムナン認定の同級王座を奪取し、現在も保持している。外国人選手として二大スタジアム制覇は史上2人目の快挙だった。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

吉成名高
名高・エイワスポーツジム

格闘技の前後のコラム

ページトップ