話が終わったらボールを蹴ろうBACK NUMBER

風間グランパス好調に吉田豊あり。
駆け引きだけで奪う守備を習得中。 

text by

佐藤俊

佐藤俊Shun Sato

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE

posted2019/05/05 11:00

風間グランパス好調に吉田豊あり。駆け引きだけで奪う守備を習得中。<Number Web> photograph by J.LEAGUE

サガン鳥栖などでハードワーカーのイメージが強かった吉田豊だが、グランパスの風間サッカーで成長の気配を見せる。

うまくなるのに年齢は関係ない。

 29歳だが、うまくなるのに年齢は関係ない。

 風間スタイルのサッカーが吉田に浸透すれば、守備はより洗練され、点に絡む仕事が増えていくに違いない。個の力が増すことで、名古屋のサッカーそのものがレベルアップし、勝ち点を落とさずに積み重ねていける。

 川崎フロンターレは、風間監督のチームを引き継いだ鬼木達監督が守備を強化してJ1連覇を果たした。もし風間監督が現在のスタイルでリーグ優勝をするためには、左サイドバックの吉田は絶対に欠かせないピースになるだろう。

 そして吉田も今シーズン、ピッチで自らの力を証明し続けることができれば――いずれ長友佑都の背中、つまり日本代表の座も見えてくるはずだ。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

吉田豊
名古屋グランパス
風間八宏

Jリーグの前後のコラム

ページトップ