Number on NumberBACK NUMBER

Bリーグと人件費。
~優勝争いには約3億円が必要~

posted2019/04/27 08:30

 
Bリーグと人件費。~優勝争いには約3億円が必要~<Number Web> photograph by AFLO

新潟の成績はBリーグ1年目が27勝33敗、2年目が28勝32敗と負け越していたが、今季は一気に飛躍を遂げた。

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

AFLO

 Bリーグは3年目の勢力地図が見えてきた。勝敗を見ると千葉ジェッツ、栃木ブレックス、新潟アルビレックスBB、アルバルク東京、川崎ブレイブサンダース、琉球ゴールデンキングスの6チームが、7番手以下を引き離しているグループだ。第35節が終了した4月14日の時点で、5位タイで並んでいる川崎と琉球が38勝20敗で、7位タイの名古屋ダイヤモンドドルフィンズとシーホース三河は31勝27敗だから、ちょっと開きがある。レギュラーシーズンは第36節、4月21日で終了するが、5位タイまでの6チームの中から、優勝チームを決めるBリーグチャンピオンシップで勝ち残っていくチームが出る可能性大と見てよさそうだ。6チームのうち、新潟アルビレックスBB以外の5チームは、前年の2年目から連続して34勝以上、貯金8以上という成績を収めている。優勝を争う常連の5チームという言い方ができるだろう。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ