バスケットボールPRESSBACK NUMBER

田臥勇太復帰とBリーグ栃木の第2章。
「優勝の時と同じか少し良いかも」 

text by

ミムラユウスケ

ミムラユウスケYusuke Mimura

PROFILE

photograph byB.LEAGUE

posted2019/04/13 11:30

田臥勇太復帰とBリーグ栃木の第2章。「優勝の時と同じか少し良いかも」<Number Web> photograph by B.LEAGUE

田臥勇太の復帰戦となった3月27日のホームでの秋田ノーザンハピネッツ戦では99-54と圧勝した栃木ブレックス。

「今の方が少し、良いかも」

 安齋もコーチとしての贅沢な悩みを味わいつつ、戦っている。

「こんなに良いチームで僕がHCをやらせてもらって、まだ1年ちょっとです。それでも、ルカ(・パヴィチェヴィッチ)さんという、経験のあるコーチが率いるチャンピオンと対戦して、良いゲームができるところにまでなったのはありがたいことですし、やりがいをすごく、感じますね」

 4月8日現在、東地区2位につけるブレックス。昨シーズンの全体1位だったシーホース三河と同じ勝率を誇っている。

 初年度の優勝に貢献したギブスは、こんなことを語っている。

「優勝してから選手も何人か入れ代わっていますけど、2年前と比べて実力はほぼ同じか、もしかしたら、今の方が少し、良いかもしれません」

 東地区にはBリーグ史上最高勝率の更新が視界に入っているジェッツがいる。

 ただ、そんなライバルを倒したいから、ブレックスにかかわる者たちは、成長しようと最後まで試行錯誤を続ける。

 彼らの第2章がどんな結末を迎えるのか、今はまだ、誰も知らない。

 しかし、その姿勢こそが、東京オリンピック出場決定に満足するのではなく、さらなる成長が必要とされる日本バスケットボール界にとって、最高に価値あることだ。それを忘れてはいけない。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
栃木ブレックス
田臥勇太
比江島慎

バスケットボールの前後の記事

ページトップ