オリンピックへの道BACK NUMBER

「弱さ」を自覚した宇野昌磨。
再び立ち上がるためにすべきこと。 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2019/04/11 07:00

「弱さ」を自覚した宇野昌磨。再び立ち上がるためにすべきこと。<Number Web> photograph by Asami Enomoto

世界選手権では表彰台を逃した宇野昌磨。国別対抗戦へ気持ちを切り替える。

挫折を乗り越えてきた宇野。

 思えば、これまでも挫折を財産とし、成長してきた。3年前の世界選手権もその1つ。思うような演技ができずに終えて涙した大会のあと、休息をとらずに練習に励み、翌シーズンには世界選手権で銀メダルを獲得するに至った。

 それを思い起こさせるように宇野は語る。

「(4月11日開幕の)国別対抗戦から来シーズンだと思っています」

 弱さを自覚したとき、人は強くなれる。

 自身の立ち位置を捉え直した宇野昌磨は、成長を期し、立ち止まることなく歩こうとしている。

関連コラム

BACK 1 2 3 4
宇野昌磨

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ