日々是バスケBACK NUMBER

八村塁、NCAAのベスト8で無念の敗退。
「このチームが好きだった」 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2019/04/02 17:30

八村塁、NCAAのベスト8で無念の敗退。「このチームが好きだった」<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

八村塁はテキサステック大戦でも22得点を決めた。今後控えるNBAドラフト、バスケW杯へ注目は続くだろう。

「こんなに泣いたのは初めて」

「負けたのもある。もっと上にも行きたかった。本当にこのチームでやれたことが嬉しくて、これでこのシーズンが終わっちゃうというのが悲しくなった」

 試合後、目を赤くした八村はそう言って、涙の理由を説明した。

「終わってみて、やっぱり本当に僕このチームが好きだったんだなというのをすごく実感した。この1年間本当に素晴らしいチームでいろんなチームと戦って、いい結果が出たり、負けたりもしたんですけど、でもこのチームで戦えたことを誇りに思いますし、本当嬉しいですし、本当に人生においても僕の財産になると思います」

 日本語と英語ですべての取材を終えた八村は、最後に「(試合後に)こんなに泣いたのは初めてです」と言いながら立ち上がると、ロッカールームを一周し、チームメイトひとりひとりとハグした。

 今後の進路についてはまだはっきりとは語っていないが、今年6月のNBAドラフトにアーリーエントリーし、プロの道に進む可能性が高い。

 どの道に進むにしても、今年のこのマーチマッドネスの思い出は、楽しかったシーズンの思い出と共に、彼の胸の奥深くに刻まれた。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

八村塁
ゴンザガ大学

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ