オリンピックへの道BACK NUMBER

“ミス・パーフェクト”宮原知子。
世界選手権は自分との勝負になる! 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2019/03/20 07:00

“ミス・パーフェクト”宮原知子。世界選手権は自分との勝負になる!<Number Web> photograph by Asami Enomoto

GPファイナル、全日本選手権と悔しい思いをした宮原。「自分が納得する演技」を世界選手権の舞台で披露する。

集大成を見せる世界選手権。

 これまでも、他の誰もが一目を置く努力で、日本代表となり、オリンピックや世界選手権に出場して活躍するところへたどり着いた。

 国内外の若い世代が高難度のジャンプを決めるなど、時代は動きつつある。

 それでも自身の積み重ねを信じて、歩もうと思っている。まずは世界選手権で、シーズンの集大成と言える演技がしたい。

「日本開催ということで、家族や友達、たくさんの方が観に来てくださるし、大きな会場でできるので盛り上がります。その中で自分が取り組んできたことを出したいです」

“最後は自分”

 培ってきた時間を信じて、大舞台に臨む。

関連コラム

BACK 1 2 3
宮原知子
紀平梨花

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ