SCORE CARDBACK NUMBER

リプニツカヤが日本でレッスン。
再びスケートを愛する道へ。
~高橋大輔のアイスショーにも出演予定~

posted2019/03/19 16:00

 
リプニツカヤが日本でレッスン。再びスケートを愛する道へ。~高橋大輔のアイスショーにも出演予定~<Number Web> photograph by Getty Images

リプニツカヤは1998年6月5日生まれの現在20歳。現役時は日本での人気も高かった。

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph by

Getty Images

 驚異の柔軟性から繰り出す、あのキャンドルスピンを覚えている人はいるだろうか。15歳でソチ五輪の団体金メダリストとなったものの、その後、拒食症に苦しみ'17年9月に引退を表明したユリア・リプニツカヤ。

「決してコーチにはならない。アイスショーにも出ない」と氷との訣別を宣言していた彼女が、氷に戻ってきた。昨年、五輪団体のチームメイトであるエレーナ・イリニフらと共に「アカデミー・オブ・チャンピオンズ」を結成。ロシア各地をまわり、有望なジュニア選手を育成している。

 そのアカデミーがなんと1月末、東京にやって来た。40代の筆者も恥を捨て、子どもたちに混じってレッスンへ参加。世界の頂点を極めたロシア選手の強さの秘訣を垣間見た。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 577文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

ユリア・リプニツカヤ

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ