Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<具志堅用高との師弟物語>比嘉大吾「攻める。倒す。沖縄の血が騒ぐ」 

text by

藤島大

藤島大Dai Fujishima

PROFILE

photograph byHiroaki Yamaguchi

posted2018/01/26 16:00

<具志堅用高との師弟物語>比嘉大吾「攻める。倒す。沖縄の血が騒ぐ」<Number Web> photograph by Hiroaki Yamaguchi
具志堅に憧れボクシングを始めた男は、昨年、会長の現役時代と同じ21歳で世界王者に輝いた。
具志堅から比嘉へ。師から弟子へと受け継がれる、攻めの姿勢を貫くオキナワン・ファイターの精神。
まもなく地元沖縄で2度目の防衛戦が待っている。

 問答無用。圧巻。怒濤。アッパーカット5連発。あわれロープを背にする者たちが存命のための防護を試みる。そこへ顔も腕もそこにないかのようにパンチの雨、いや嵐は襲いかかる。

 なるほど。攻撃とは最大の防御なり。ここまで攻めに攻めると、打ち返される不安はどこかへ消える。

 比嘉大吾。22歳。WBCフライ級の世界王者である。掛け値なし。粉飾の断片すら見当たらない。むしろ現時点で14連続KO勝利のレコード、その実相に言葉のほうが取り残される。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 4563文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

比嘉大吾
具志堅用高

ボクシングの前後の記事

ページトップ