Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<赤ヘル軍団助っ人外国人列伝>
ジョンソン「広島愛に満ちた“外国人版黒田”」 

text by

赤坂英一

赤坂英一Eiichi Akasaka

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2016/09/29 09:00

<赤ヘル軍団助っ人外国人列伝>ジョンソン「広島愛に満ちた“外国人版黒田”」<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama
'75年初V戦士のホプキンスからジョンソン、エルドレッドまで。広島カープ66年の歴史に名を刻む魅力あふれる助っ人たちを一挙大公開!
Number911号の中から、前年を上回る15勝を挙げリーグ優勝に大きく貢献したクリス・ジョンソン投手の記事を特別に公開します。

 優勝の夜、祝勝会で緒方監督の頭へ豪快にビールを浴びせていたのがジョンソンである。巨人が負ければ優勝が決まる可能性のあった前日の移動日も、選手たちが翌日の直接対決での決着を願う中、ゴーグルをつけて待機。ビールかけが始まると、昨年結婚したカーリン夫人を会場に招き入れ、夫婦して優勝の喜びに浸っていた。日本人でもここまでやる選手はなかなかいない。

 来日2年目の今年、シーズン途中で3年契約を結んだことを発表。昨季は14勝をマークし、最優秀防御率(1.85)のタイトルも獲得したことから、メジャーリーグ復帰も近いのではと見られていたが、「妻も私もカープと広島の街を愛している」と語ってファンを感激させた。これは父方の祖母が日本人で、ジョンソン自身がクォーターであることと無関係ではないだろう。

 実際、1年目から広島市内の護国神社で行われる必勝祈願に参加、オフには広島の観光名所、嚴島神社や弥山で夫人とデートを楽しみ、広島名物のもみじ饅頭も様々な種類を賞味している。街角でテレビカメラに出くわすと積極的に映り込み、そのネタを画像付きでネットにアップするほど。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

広島東洋カープ
クリス・ジョンソン

プロ野球の前後のコラム

ページトップ