Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<日本女子テニス界の新星が語る>
大坂なおみ「将来は、No.1になりたい」 

text by

長澤壮太郎

長澤壮太郎Sotaro Nagasawa

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2016/02/18 06:00

<日本女子テニス界の新星が語る>大坂なおみ「将来は、No.1になりたい」<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

男子顔負けの200km超のサーブと、強力なフォアハンドが武器だ。

四大大会本戦初出場ながら、強力なサーブを武器にセンターコートにまで進む大躍進。世界中にNaomiの名前を轟かせた。日米にルーツを持つ、18歳の素顔とは――。

 1月に行われたテニス全豪オープン。プロ転向後4年目、18歳の大坂なおみが、本選の3回戦まで勝ち上がり注目を集めた。2年前、弱冠16歳にして2011年全米覇者のストーサーを破った経験もある彼女は、全豪2回戦で18シードのスビトリーナにストレート勝利。3回戦で全豪優勝2回のアザレンカに完敗したが、180cmの長身から繰り出す高速サーブ、破壊力抜群のフォアハンドとともに「大坂なおみ」の名を世界に大きくアピールすることとなった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 2002文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

大坂なおみ

テニスの前後の記事

ページトップ