スポーツ仕事人BACK NUMBER

斎藤兼(GPSデバイスの開発・営業)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

photograph byphotographs by Shinya Kizaki

posted2016/03/29 16:30

斎藤兼(GPSデバイスの開発・営業)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by photographs by Shinya Kizaki

斎藤兼さん。

●GPSデバイスの開発・営業
プロジェクトマネージャーとして事業開発全般をリード、外部との連携を推進するとともに、企画や営業活動も行う。カタパルト社唯一の日本人スタッフとしてGPSデバイスのJリーグの各チームへの営業を一手に担うことになる。

 現代サッカーにおいて、コンディション管理は最重要テーマのひとつだ。攻守の素早い切り替えが求められ、わずかな疲労度の差が勝負を分ける。そこでニーズが高まっているのが、GPSを利用した着脱可能なデバイスだ。たとえばプレミアリーグで首位に立つレスターは、カタパルト社の製品を使用している。同社の唯一の日本人スタッフ、斎藤兼は誇らしげに言った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1505文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

指揮官ハリルホジッチの設計図。

Sports Graphic Number 898

指揮官ハリルホジッチの設計図。

 

Jリーグの前後の記事

ページトップ