SCORE CARDBACK NUMBER

ジュニアで“予想外の助走”が続出。ルール変更でジャンプが変わる!~「+5」を狙う戦略に選手の個性が出る~ 

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/09/13 08:00

ジュニアで“予想外の助走”が続出。ルール変更でジャンプが変わる!~「+5」を狙う戦略に選手の個性が出る~<Number Web> photograph by Getty Images

Jr.のGPシリーズで優勝したコストルナヤ(中央)は、カウンター、チェンジエッジから3回転ループを跳んだ。

 今季から適用される大幅なルール変更をうけて、早くもジュニア選手のジャンプに異変が起きている。複雑なステップやスパイラルをいくつも入れて、いきなりジャンプ。せわしない演技にも見えるが、新たに導入された最大で「+5」の加点をもらい、戦略的勝利を狙っている様子なのだ。

 今回のルール変更の目玉は、ジャンプやスピンへの「質」に対する加減点が「±3」から「±5」に広がったことだ。つまり「どんな難しいジャンプを跳んだか」よりも、「どれだけ綺麗に跳んだか」のほうが得点を大きく左右するようになった。

 加点条件は6つ。「高さ・飛距離がある」「踏切・着氷が良い」「無駄な力がない」「ステップから、または予想外の助走」「姿勢が良い」「音楽に合う」。1つごとに「+1」で、そのうちの5つを満たせば「+5」となる。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ