SCORE CARDBACK NUMBER

初上陸が噂されるONEで知名度を上げたV.V Mei。~アジアの女子格闘技界のトップにもっとも近い存在~ 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph byONE Championship

posted2018/06/10 07:00

初上陸が噂されるONEで知名度を上げたV.V Mei。~アジアの女子格闘技界のトップにもっとも近い存在~<Number Web> photograph by ONE Championship

シュートボクシングやパンクラスで活躍したMei(右)。最終ラウンドに持ち越した粘りの戦いに会場は沸いた。

 大会翌日、V.V Meiは現地の免税品店で働く女性店員から声をかけられた。「あなたの試合をテレビで観たわよ」

 一夜にしてMeiはシンガポールで日本以上の知名度を得ていた。5月18日(現地時間)、アジア最大の格闘技プロモーション『ONE Championship』の試合で、Meiはアンジェラ・リーが保持するONE女子アトム級王座に挑戦した。

 両者は2016年5月に王座決定戦で初めて拳を交わし、アンジェラが初代王者に就いている。それから2年、ONEを取り巻く状況は大きく変わった。綿密なメディア戦略が功を奏し、活動の拠点でもあるシンガポールでは地上波で放送されるようになったのだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

V.V Mei
アンジェラ・リー

格闘技の前後のコラム

ページトップ