SCORE CARDBACK NUMBER

榎田大樹の復活が虎投手陣を厚くする。~阪神7年目のドラフト1位は、気のいい男である~ 

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph byKYODO

posted2018/02/07 08:00

榎田大樹の復活が虎投手陣を厚くする。~阪神7年目のドラフト1位は、気のいい男である~<Number Web> photograph by KYODO

昨季はシーズン終盤の3試合にいずれも中継ぎで計6回1/3を自責点1と結果を残す。「その部分は良かった」。

 0か100か――彼が投げていたボールは、そのくらい良し悪しがハッキリしていたのだという。去年の9月7日、遅まきながら訪れたシーズン初登板のカープ戦。2点ビハインドの6回、2番手としてマウンドに上がったタイガースの左腕、榎田大樹はストレートとカットボールが冴え、3イニングを投げて、カープ打線を無失点に抑えた。

「あの試合は結果的には抑えられたかもしれませんが、投げていて気持ちがよくなかったんです。いいボールとそうでないボールがあまりに極端で……シーズン終わってからもしばらく落ち込んでましたからね」

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

阪神タイガース
榎田大樹

プロ野球の前後のコラム

ページトップ