SCORE CARDBACK NUMBER

マーリンズの売却先が決定。編成部門
トップはジーターに。~イチローの
契約延長にとってもプラス?~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byKYODO

posted2017/08/28 06:00

マーリンズの売却先が決定。編成部門トップはジーターに。~イチローの契約延長にとってもプラス?~<Number Web> photograph by KYODO

引退後のジーター氏は、スポーツサイトの運営や、若者支援のために財団を立ち上げるなど、幅広く活動してきた。

 マイアミ・マーリンズの買収問題が、ようやく決着した。デービッド・サムソン社長が8月12日、前夜までに実業家のブルース・シャーマン氏、元ヤンキース主将のデレク・ジーター氏らのグループに約12億ドル(約1308億円)で売却することで正式にサインしたことを明かした。

「ここに至るまでの経緯には、多くの紆余曲折もあり、誤情報が流れることもあった。ただ、今はとてもいい気分だ」

 今回のマーリンズの買収には、複数の投資家グループが名乗りを挙げ、水面下で交渉を進めていた。一時は、ジーター氏らのグループと交渉締結寸前と報じられたかと思えば、その一方で、資金難のため撤退と伝えられるなど、米国内でも情報が錯綜した。もっとも、現オーナーのジェフリー・ロリア氏は、ジーター氏に譲ることを最優先にしていたとも言われており、着地点が注目されていた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 536文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表 運命の一戦。

Sports Graphic Number 934・935

日本代表 運命の一戦。

 

マイアミ・マーリンズ
ブルース・シャーマン
デレク・ジーター

MLBの前後の記事

ページトップ