SCORE CARDBACK NUMBER

戦術トレンドがてんこ盛り。徳島が生み出す“魅惑の渦潮”。~スペイン人監督は「ブロック崩し」の名人~ 

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE PHOTOS

posted2017/07/15 17:00

戦術トレンドがてんこ盛り。徳島が生み出す“魅惑の渦潮”。~スペイン人監督は「ブロック崩し」の名人~<Number Web> photograph by J.LEAGUE PHOTOS

第21節を終えて3位につけた徳島。多彩な戦術をフィニッシュに結び付け、1試合平均枠内シュート5.2本も3位。

 いったい、どこまで強くなるのか。妄想はふくらむばかりだ。

 J2の徳島ヴォルティスである。

 長いシーズンの半分を終えて、順位は上から3番目。1位の福岡、2位の湘南は、ともにJ1からの降格組だ。もう1つの名古屋を勝ち点で上回り、後半戦へ折り返した。


 今季のJ2は尖ったキャラのチームが目白押し。好例が千葉と岐阜だ。1試合平均の球の支配率が、互いに60%を超えている。過去5年、そんなチームは一つもなかった。

 得点数も千葉が1位、岐阜が6位。反面、失点数も多く、千葉は下から5番目、岐阜は下から4番目と、苦しんでいる。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 607文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

奪三振主義2017

Sports Graphic Number 931

奪三振主義2017

 

徳島ヴォルティス
リカルド・ロドリゲス

Jリーグの前後の記事

ページトップ