SCORE CARDBACK NUMBER

幼き日の野望を叶えた、キャブズGMの勝利哲学。~「恐怖を原動力にしない」、一見普通のオジサン~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2017/04/05 07:00

幼き日の野望を叶えた、キャブズGMの勝利哲学。~「恐怖を原動力にしない」、一見普通のオジサン~<Number Web> photograph by Getty Images

連覇を目標とする今年のトレードにおいて、「我々が求めるのはプレイメイカー」と断言。

 フェニックスに育ったその少年は、地元のサンズがNBAファイナルでボストン・セルティックスに敗れたのを見て、涙ながらに宣言した。

「僕がいつかサンズのGMになる! ジェリー・コランジェロ(当時のサンズGM)よりいいGMになる!」

 それから40年後の去年6月、デビッド・グリフィンは、幼き日のその野望を叶えた。チームこそ、憧れていたサンズではなかったが、クリーブランド・キャバリアーズのGMとして築いたチームがNBA優勝を果たしたのだ。

「以前から、自分が何か特別なことをする運命にあると信じていた」と、グリフィンは子供の頃を振り返る。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 623文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<WBC2017>侍ジャパン、激闘の記憶。
フェニックス・サンズ
デビッド・グリフィン
クリーブランド・キャバリアーズ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ