SCORE CARDBACK NUMBER

チーム、サポーターの心も揺さぶるベテラン熱血漢の存在。~レッズでの初タイトルを切望する那須大亮~ 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE.PHOTOS

posted2016/10/09 08:00

チーム、サポーターの心も揺さぶるベテラン熱血漢の存在。~レッズでの初タイトルを切望する那須大亮~<Number Web> photograph by J.LEAGUE.PHOTOS

最終ラインから大きな声を張りあげ、闘志を前面に押し出すプレーで周囲を鼓舞している。

 プロ野球が赤ヘルなら、Jリーグは赤い悪魔か。10年ぶりの優勝に向けて鼻息の荒い浦和レッズが2年連続でチャンピオンシップ出場を決めた。

 気を吐いているのが10月で35歳を迎える熱血派のベテラン、那須大亮である。

 今季はリオ五輪代表主将、遠藤航の加入でファーストステージはわずか2試合の出場にとどまったが、セカンドステージからはレギュラーを確保。9月25日のサンフレッチェ広島戦では相手のシュートをゴール手前でブロックするなど、体を張った守りで引っ張っている。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

浦和レッズ
那須大亮

Jリーグの前後のコラム

ページトップ