SCORE CARDBACK NUMBER

ラプターズの司令塔が得た、スリムな身体と信頼関係。~ボウリングのボールと呼ばれた男の一大決心~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2016/03/21 08:00

ラプターズの司令塔が得た、スリムな身体と信頼関係。~ボウリングのボールと呼ばれた男の一大決心~<Number Web> photograph by Getty Images

'06年のドラフトにて全体24位でNBAに入団、2年連続でオールスターのスターターに選出。

 アメフトのランニングバック。ボウリングのボール。ブルドッグ。どれもかつて、カイル・ラウリー(トロント・ラプターズ)を描写するのに使われた表現だ。NBA選手としては小柄だが、がっちりした体形で、ピンをなぎ倒して転がるように相手ディフェンスの間を突き進むパワーが武器だった。

 それだけに、昨秋トロントに戻ってきたラウリーの姿に、チームメイトたちみんなが驚いた。夏のオフの間に食生活を変え、自転車とピラティスに励んで、別人と思うほどスリムになっていたのだ。

 29歳、中堅と言われる年齢になり、体重を落とすことで故障を減らし、シーズンを通してベストな状態を維持したかったのだという。昨季、前半の活躍で初のオールスターに選ばれながら、後半に故障などから失速、チームもプレイオフ1回戦で敗退したことへの反省もあった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 560文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

指揮官ハリルホジッチの設計図。

Sports Graphic Number 898

指揮官ハリルホジッチの設計図。

 

バスケットボールの前後の記事

ページトップ