SCORE CARDBACK NUMBER

ペリカンズ大黒柱の決断、デイビスの「今季残り全休」。~直接の原因は故障でも、その奥には心の問題が~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2016/04/04 08:00

ペリカンズ大黒柱の決断、デイビスの「今季残り全休」。~直接の原因は故障でも、その奥には心の問題が~<Number Web> photograph by Getty Images

大学1年生時に'12年ロンドン五輪に出場した。大学生で米代表に選出されたのは史上3人目。

 背が高いからといって、手を伸ばして、欲しいものを簡単に取れるとは限らない。速く走れるからといって、目的地まで瞬間移動できるわけでもない。

 ニューオリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスは、4年前にNBA入りした頃から、NBAを担う大器だと評されてきた。208cmの長身ながら、柔らかなプレーができ、最近では力強さも身につけてきた。期待するのも当然だ。

 実際、3月11日に23歳になったばかりの若さにもかかわらず、オールスターには3回選ばれ、昨季はMVP投票で5番目に多い票を集めた。2月には、今季リーグ最多の59得点を記録しており、順調に期待に応えてきたように見える。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ