Number on NumberBACK NUMBER

ディアスの50セーブ。~メジャーの偉大な先人たちを凌ぐ圧倒的な奪三振率~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/09/19 07:00

ディアスの50セーブ。~メジャーの偉大な先人たちを凌ぐ圧倒的な奪三振率~<Number Web> photograph by Getty Images

ディアスは1994年3月22日生まれの24歳、プエルトリコ出身。愛称の「シュガー」は映画『Sugar』の主人公に似ていることから。

 米大リーグ、マリナーズの抑え投手、エドウィン・ディアスが50セーブをクリアした。9月5日の時点で52セーブとなっている。55セーブになれば歴代3位タイとなるが、注目されるところだ。

 年間50セーブ以上は歴代で17度、記録されているが、達成した時点での年齢を見ていくと、ディアスは24歳で一番若い投手だ。2013年に50セーブを記録した当時ブレーブスのクレイグ・キンブレルは25歳だったが、ディアスはそれよりも若いうえに、メジャーデビューから3年目での達成で、キンブレルの4年目を上回った。

 成績の内容も注目に値する。52セーブの時点で防御率は1.90、66回1/3を投げて115奪三振、9回あたりの奪三振率は15.6個というずば抜けた数字だ。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

エドウィン・ディアス
シアトル・マリナーズ

MLBの前後のコラム

ページトップ