Number on NumberBACK NUMBER

Bリーグの決算。~プロリーグとしての形が整ってきた日本バスケットボール界~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byYuki Suenaga

posted2017/12/28 15:00

Bリーグの決算。~プロリーグとしての形が整ってきた日本バスケットボール界~<Number Web> photograph by Yuki Suenaga

年末年始もBリーグは休まない。第15節は、12月29日~1月2日にかけて毎日開催される。

 Bリーグが、注目すべき2016-'17年の全チームの決算概要を公表した。'16年9月の開幕から'17年5月まで、リーグ戦とチャンピオンシップシリーズが行われたため、ほとんどのチームは6月を決算期にしている。収入項目、支出項目とも、細かく公表された決算の内容を見ていくと、チームごとの特徴や課題が見えてきて、興味深い。

 全体としては、B1の18チームの中で赤字を計上したのはアルバルク東京と新潟アルビレックスBBの2チームだけで、16チームは黒字だった。A東京は5418万4000円、新潟は4186万3000円の赤字だったが、2チームとも'17-'18年は支出面、収入面で改善が見込まれているという。最初の1年間は、まずは順調な滑り出しだったと言っていいだろう。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ