ブックソムリエ ~必読!オールタイムベスト~BACK NUMBER

“人間とは何か”を見つめる、オオカミとの共同生活。~パーティーにも街中にもリードなしでつれていく~ 

text by

馬立勝

馬立勝Masaru Madate

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2017/05/30 15:00

“人間とは何か”を見つめる、オオカミとの共同生活。~パーティーにも街中にもリードなしでつれていく~<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『哲学者とオオカミ 愛・死・幸福についてのレッスン』マーク・ローランズ著 今泉みね子訳 白水社 2400円+税

 アラバマ大学で哲学を教える准教授が、「九六パーセントのオオカミの子ども」を売る、という新聞広告を見つけ衝動買いをした。ウェールズ語で王を意味する「ブレニン」と名付けられた生後6週間のオスのオオカミは、それから11歳で死ぬまで著者と離れずに生活を共にした。ブレニンは大学にも同行し、著者の講義に飽きると遠吠えして教室の学生たちを喜ばせた。パーティにも、街中にも、リードなしで、ついていく。著者の職場替えでアイルランドに渡り、ロンドン、南フランスと移住した。こうなったのは、ブレニンが“ひとり”にされるのに耐えられず、室内の全ての家具を破壊してしまうため。イヌとは体力が段違いだ。著者は、“常にブレニンと一緒”のルールを自分に課し、それを守った。飼い主の責任感とは言え、相手はオオカミ、大変な決心であり、また、愉快な状況だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 575文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ダービージョッキー最強伝説。

Sports Graphic Number 927

ダービージョッキー最強伝説。

 

マーク・ローランズ
今泉みね子

他競技の前後の記事

ページトップ