競馬PRESSBACK NUMBER

2歳王者をねじ伏せた秀逸な末脚。
ダノンキングリーは関東の星だ。 

text by

平松さとし

平松さとしSatoshi Hiramatsu

PROFILE

photograph bySatoshi Hiramatsu

posted2019/02/15 16:30

2歳王者をねじ伏せた秀逸な末脚。ダノンキングリーは関東の星だ。<Number Web> photograph by Satoshi Hiramatsu

共同通信杯で3連勝を飾ったダノンキングリー。2019年クラシック戦線の主役に躍り出た。

鞍上の戸崎も「幸せ」。

 そんな彼に普段、どういう気持ちで仕事をしているかを問うと、次のように答えた。

「勝とうとするのではなく、調子を良くする事だけを考え、馬に合わせて乗るのが大切だと思っています」

 ダノンキングリーについては「まだ弱い面もあるけど、その分、成長の余地はあると思うので、これからが楽しみです」と語る。

 そして、デビューから3連勝の全てで手綱を取っているのが戸崎圭太騎手。この相性抜群のパートナーは語る。

「2歳チャンピオンを倒せたので、今後が楽しみです。距離に関しては何とも言えないけど、折り合いはついていたのでもう少し延びても大丈夫でしょう。こういう馬に乗せていただけるのは幸せです」

 ダービー馬を生んだ厩舎からクラシック直前に現れたダノンキングリー。関東期待の星となりそうだ。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ダノンキングリー
戸崎圭太

競馬の前後のコラム

ページトップ