プロ野球PRESSBACK NUMBER

藪恵壹が占う、阪神の2019年。
「守って優勝した歴史はない」 

text by

藪恵壹

藪恵壹Keiichi Yabu

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/01/19 17:30

藪恵壹が占う、阪神の2019年。「守って優勝した歴史はない」<Number Web> photograph by Kyodo News

正捕手として2003年、2005年と2度のリーグ優勝を経験している矢野新監督はどんなスタイルの野球を繰り広げるのか。

新陳代謝の“置いてけぼり”。

 広島は丸の穴が大きいとはいえ、投打にしっかりとした軸がありますし、どんどん新しい選手が出てきている。巨人は覚悟をもってコーチ陣も、選手も、残酷なまでに血の入れ替えを断行しています。

 新陳代謝という意味ではタイガースは“置いてけぼり”の状況に見えます。それを打破するには、カープ型でも、ジャイアンツ型でもない、タイガース独自の野球スタイルで戦うしかないと思います。

 矢野新監督がそれをどのようにつくり上げていくのか、攻守の比重をどう考えていくのか。キャンプ、オープン戦を通じて、新しいシーズンを占うポイントではないかと思います。

関連コラム

BACK 1 2 3
藪恵壹
矢野燿大
阪神タイガース

プロ野球の前後のコラム

ページトップ