Overseas ReportBACK NUMBER

釜石は「ラグビー人口100%」。
W杯開催地とラガーマンたちの絆。
 

text by

及川彩子

及川彩子Ayako Oikawa

PROFILE

photograph byAyako Oikawa

posted2019/01/12 11:00

釜石は「ラグビー人口100%」。W杯開催地とラガーマンたちの絆。<Number Web> photograph by Ayako Oikawa

釜石市ラグビーW杯2019推進本部事務局の長田剛。釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムにて。

「支援への感謝の気持ち」

 鵜住居地区は津波で壊滅的な被害を受け、悲しい思い出を持つ人も多い。しかしラグビー、そしてスポーツを通して、その場所に笑顔や明るい声が上がることを長田は心から願っている。

 同時に長田は釜石市民の気持ちを代弁する。

「ラグビーワールドカップという機会を通じて、震災の時にいただいた支援への感謝の気持ちを皆さんにお伝えしたいんです。そして釜石市民が元気になった姿を皆さんに見てほしいと思います」

 開幕まで約8カ月。事務局スタッフ、そして釜石市民は全力で走り続ける。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

BACK 1 2 3 4
釜石シーウェイブス
長田剛
ラグビーワールドカップ

ラグビーの前後の記事

ページトップ