Number ExBACK NUMBER

スピードワゴン・小沢一敬が明かす
スポーツ漫画と我が芸人人生。 

text by

小沢一敬

小沢一敬Kazuhiro Ozawa

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2018/09/13 16:30

スピードワゴン・小沢一敬が明かすスポーツ漫画と我が芸人人生。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『ジョジョの奇妙な冒険』からとったコンビ名――お笑いに生きると同時に、漫画とも人生を共にしてきたスピードワゴン・小沢一敬。

漫画のおかげでつらさが減った!

 でも、そんなときにはこう考えるようにしたんだ。

「ザ・魔雲天と闘ったとき、テリーマンはもっと痛かっただろうな」

 注射の一瞬のチクッなんかより、『キン肉マン』に登場する超人たちは、よっぽど痛い思いをしながら闘ってきたんだ。それを乗り越えたからこそ、スーパーヒーローになれたんだ。だから俺も、注射の痛みを乗り越えるんだ。

 本気でこう思って、小沢少年は注射を克服した。これが、漫画に救われた原体験かもしれない。

 大人になってからも、漫画のおかげで「つらい」と思うことは、ずいぶん減ったような気がする。なぜなら考え方の応用が利くようになったから。

承太郎なら、桜木花道なら……。

 窮地に陥ったとき、漫画に出会っていなかったら自分の能力・武器だけで立ち向かわなきゃいけなかった。でも、たくさんの漫画のキャラクターと知り合いになっていた小沢は、こう考えられるようになった。

「空条承太郎(ジョジョの奇妙な冒険)なら、どう考えるだろう」

「桜木花道(SLAM DUNK)なら、どう行動するだろう」

「それでもダメなら、キン肉スグル(キン肉マン)でいこう」

「最後に頼るのは、フランケン(根こそぎフランケン)だ」

 こうやって、いろんな困難を克服してきたように思う。これまで読んできた漫画の数だけ、自分の中に解決方法があったんだ。

 この本には、小沢が夜な夜な読みふけり、小沢をそそのかしてきた漫画たちの名言、そこから小沢は何を感じて人生に役立ててきたかを詰め込んでみました。読者のみなさんの誰かが、注射の痛みを我慢するときに、この本のことをちょっとだけ思い出してくれたら、嬉しいな――。

最新刊『夜が小沢をそそのかす』では、この記事で挙げた作品だけでなく『あしたのジョー』『キャプテン翼』『はじめの一歩』『リングにかけろ』……などなど、多くの名作漫画が登場します。各作品で登場する珠玉の言葉の数々を知ると、再びあの時の勇気、感動が蘇るはず! スポーツファン、漫画ファンならずとも、必読です。
『夜が小沢をそそのかす スポーツ漫画と芸人の囁き』

文藝春秋BOOKS

『夜が小沢をそそのかす スポーツ漫画と芸人の囁き』

自宅に3000冊以上のマンガと1000冊の本を保有する、“芸人界のマンガ達人”スピードワゴンの小沢一敬が、お勧めのスポーツ漫画の名シーンと明言を紹介しながら、自らのお笑いと人生につながる格言を見出す好評連載の書籍化!

<本体1400円+税/小沢一敬・著>

書籍紹介ページへ(文藝春秋BOOKS)

コメント

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

小沢一敬
キン肉マン
桜木花道

他競技の前後のコラム

ページトップ