藤田俊哉の日欧蹴球比較論BACK NUMBER

本田、麻也獲得に尽力したVVV会長。
勇退決断で藤田俊哉が聞いた秘話。 

text by

藤田俊哉

藤田俊哉Toshiya Fujita

PROFILE

photograph byAFLO

posted2018/05/17 11:15

本田、麻也獲得に尽力したVVV会長。勇退決断で藤田俊哉が聞いた秘話。<Number Web> photograph by AFLO

VVV所属時の吉田麻也(左)と堅く握手するハイ・ベルデン会長。彼の存在があったからこそ、日本人選手の飛躍があった。

海外の実力者との繋がりは財産だ。

 私はセフさんの紹介でハイ会長と縁をいただいた。その後フェンロに住むようになり、リンブルフ州における2人の偉大さ、2人の深い関係性をあらためて感じることができた。セフさんは4つのプロクラブが存在するリンブルフ州の父的な存在といわれ、この地域のフットボールに問題が発生した際の相談役として頼られている。

 グランパス退団後はPSVの監督としてリーグ優勝にも導いた。それを最後に現場からは離れているが、今なお多くのアドバイスを求められている。

 また、当時コーチを務めていたドワイト・ローデヴェーヘスは、その後はオランダで監督となり、ジェフ千葉でも指揮をとった。オランダU-20代表監督に就いた彼は、現在A代表のコーチも兼務している。

 彼ら以外にも、Jリーグには海外の多くの実力者との繋がりがある。それは素晴らしい出会いであり、貴重な財産とも言える。身近な関係性を大切にし、長く友好的な付き合いとしたい。そうなればさらに世界に挑戦するチャンスが膨らみ、それは必ず日本サッカーのレベルアップに繋がる。

 日本サッカーが培ってきたネットワークは、様々な場面で可能性を秘めている。その繋がりを大切にして更なる成長を目指したい。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

BACK 1 2 3
本田圭佑
吉田麻也
VVVフェンロ
藤田俊哉
カレン・ロバート
ハイ・ベルデン

海外サッカーの前後の記事

ページトップ