マスクの窓から野球を見ればBACK NUMBER

本塁クロスプレー、捕手の位置は?
センバツで気になった「暴力と知恵」。 

text by

安倍昌彦

安倍昌彦Masahiko Abe

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/04/08 17:00

本塁クロスプレー、捕手の位置は?センバツで気になった「暴力と知恵」。<Number Web> photograph by Kyodo News

大阪桐蔭を筆頭に、大会を通じて打撃戦が多かった今大会。コリジョンルールの影響で入った点数はどれほどあっただろうか。

暴力ではなく、知恵のルールなのだ。

 野球が「点取り合戦」のスポーツである以上、ホームベース上でのギリギリ瀬戸際の攻防は最大の見所であり、また戦う選手たちにとっても最高の見せどころであろう。

 野球は、決して格闘技ではない。

 しかし、勝利をつかもうとする熱い思いと、「そうはさせじ!」と阻止しようとする熱い心がホームベース上でぶつかり合うのも、また「野球」である。

 最初から捕手粉砕をもくろんだ体当たりは、それ自体“暴力”であり、正当なプレーとはまったく別の許されざる行為だ。

 コリジョンルールの精神とは、スピードや破壊力ではなく、人間だけが駆使できる「知恵」をめぐらせて得点を奪い、失点を阻止せよ。

 そうしたものだと、肝に銘じたい。

関連記事

BACK 1 2 3 4
大阪桐蔭高校

高校野球の前後の記事

ページトップ