プロ野球PRESSBACK NUMBER

松井稼頭央の恐るべき追い込みぶり。
西武・栗山、金子に早くも影響が。 

text by

市川忍

市川忍Shinobu Ichikawa

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/02/22 11:00

松井稼頭央の恐るべき追い込みぶり。西武・栗山、金子に早くも影響が。<Number Web> photograph by Kyodo News

昨年11月の入団会見では「もう一度、小さい花でもいいので咲かせたい」と語った松井。キャンプでも精力的にプレーしている。

任されたポジションをがんばるだけ。

 今のところ、外野での起用が濃厚だが、キャンプ中には内野での特守にも汗を流していた。

 松井はポジション争いについてこう語る。

「ショートは、ちゃんとしたショートがいますので、僕が守るようなことにならないのがチームにとっていちばんいいですよ。もちろん準備はしていますけど。自分は任されたポジションをがんばるだけです」

 現在のライオンズについて聞くと「個々の能力の高いチームなので、その力が結集すれば必ず上を目指せると思う」と言葉に力を込めた。

 リーグ優勝を4度、経験しているベテランの加入は、チームに何をもたらすのか。開幕戦でのスターティングメンバー発表が今から楽しみである。

関連記事

BACK 1 2 3 4
松井稼頭央
栗山巧
金子侑司
埼玉西武ライオンズ

プロ野球の前後の記事

ページトップ