濃度・オブ・ザ・リングBACK NUMBER

AKBメンバーの試合に聖地熱狂!
『豆腐プロレス』興行という脅威。 

text by

橋本宗洋

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

PROFILE

photograph by(C)WIP2017製作委員会(C)AKS

posted2017/09/01 08:00

AKBメンバーの試合に聖地熱狂!『豆腐プロレス』興行という脅威。<Number Web> photograph by (C)WIP2017製作委員会(C)AKS

メイン後の4人。写真左から、道頓堀白間、ハリウッドJURINA、チェリー宮脇、ロングスピーチ横山。JURINAは「いつ何時でも誰の挑戦でも受ける」とコメントを残した。

ボイス山田はプロの団体でも即戦力では?

 そうしたすべてを無力化してしまうパワーが『豆腐プロレス』興行にはあるのではないか。

“偽物”だからこそ「じゃあ本物って何ですか?」と問いかけてくるような。

 少なくとも、既存の団体と選手はこの“新勢力”を意識して、自分たちの魅力は何か、観客に何を提供しているのかをより深く考える必要があるだろう。

 まして、日本で一番メジャーなアイドルグループが「プロレスファンの方に“アイドルがプロレスか”とガッカリされたくない。生半可なことはできない」(松井珠理奈)という覚悟で臨んできたのだ。プロレスとそのファンをナメてさえくれないのだから隙なしである。

 ともあれ筆者は、工事現場同盟の新人・ボイス山田(NGT48・山田野絵)に夢中だ。

 生で見て思ったのだが、コミカルで小気味いいセコンドぶりと形容しがたい奇声に関しては、もはやプロの団体でも“ゼニが取れる”即戦力じゃないのか。彼女の魅力こそ「ガチ」というものだ。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

AKB48
松井珠理奈
ハリウッドJURINA
HKT48
宮脇咲良
チェリー宮脇
白間美瑠
横山由依
ユンボ島田
島田晴香
クイウチ松村
SKE48
松村香織
ボイス山田
NGT48
山田野絵

プロレスの前後のコラム

ページトップ