プロレス写真記者の眼BACK NUMBER

ノーザンライト前文科大臣・馳浩。
11年ぶりのリング復帰に思うこと。 

text by

原悦生

原悦生Essei Hara

PROFILE

photograph byEssei Hara

posted2017/07/28 11:30

ノーザンライト前文科大臣・馳浩。11年ぶりのリング復帰に思うこと。<Number Web> photograph by Essei Hara

56歳のジャイアントスイング。グレート・カブキ相手に20回も回してみせた馳。

今度は、現役の大臣としてリング上に!

 馳が約束通りプロレスのリングに戻って来てくれたことはうれしい。

 馳はリングからファンに言った。

「夏の夜の夢には終わらせない」と。

 馳のプロレスは見たい。でも馳には本業の政治に専念してもらいたいし、本人も、その意思は固い。

 だけど、もし今度、馳がまた大臣になった時は、大臣のままプロレスのリングに帰ってきてほしい。前大臣や元大臣の肩書ではなく、今度は現職の大臣として。

 安達さんやオーエンも天国から、そんな「馳浩くん」を応援していることだろう。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

馳浩
武藤敬司
安達勝治
ミスター・ヒト
オーエン・ハート

プロレスの前後のコラム

ページトップ