Number ExBACK NUMBER

女子マラソン安藤友香と清田真央。
世界に通じる“忍者走り”の秘密。 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2017/04/17 07:00

女子マラソン安藤友香と清田真央。世界に通じる“忍者走り”の秘密。<Number Web> photograph by Kyodo News

名古屋ウィメンズマラソンでの25キロ過ぎ地点。キルワと競り合う安藤のフォームに注目。

「まだまだ、完成形ではないんですよ」

 レース後には「マラソンのための完成形のような走り」という声も上がるほどのインパクトを残したが、里内コーチによるとまだこれが最終形態ではないとのこと。

「今はまだいじりませんけど、最終的には、レースの最後には腕の力も使いたいと思っています。マラソンで最後に足が動かなくなって、きつくなったときに腕で持っていく部分は作りたいですね。まだまだ、完成形ではないんですよ」

 未だ、のびしろ十分ということだろう。

 ただ、もちろん2人のシンデレラガールが好成績を残せた理由は、フォーム改造だけではなかった。

「8月の世界陸上はあくまで東京五輪のマラソンへむけて、踏むべきステップのひとつという感じです。そこはぶれないように、世界を相手に戦ってこられればと思います」

 3年後の東京五輪をしっかり見据える安藤友香と清田真央。日本の女子マラソン界に現れた新星は、果たしてどのように成長してきたのか……その進化の理由は、Number925号掲載「東京へ。」でお読みください。
スポーツ 嫌われる勇気

Sports Graphic Number 925

スポーツ 嫌われる勇気

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

安藤友香
清田真央
高橋尚子
里内正幸
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

陸上の前後のコラム

ページトップ