錦織圭、頂への挑戦BACK NUMBER

“早めのフェデラー”はむしろ幸運?
全豪、錦織圭の挑戦者スイッチON! 

text by

山口奈緒美

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

PROFILE

photograph byAAP Image/AFLO

posted2017/01/17 17:00

“早めのフェデラー”はむしろ幸運?全豪、錦織圭の挑戦者スイッチON!<Number Web> photograph by AAP Image/AFLO

フェデラーやマレーらと早々の対戦となるが、「先のことは考えてません」と一試合ごとにこだわる集中力を見せている錦織。

ジョコビッチほどマレーには苦手意識がない!?

 今回同様に「死のブロック」と呼ばれた昨年の全米オープンでは、やはり準々決勝でマレーを破った。

 ツアーファイナルズでは敗れたが、3セットで3時間20分という大接戦で、錦織は対ノバク・ジョコビッチほど「やられている」印象を持っていないだろう。

 準決勝は第4シードのスタン・ワウリンカが順当に上がってくるだろうか。そうなっても、ツアーファイナルズ、前哨戦のブリスベンと錦織が2連勝中だ。

 勝手に、都合良く、愉快なことだけ考えて作ったシナリオであることは否めない。

 いつもこのシナリオが崩れるから、目標はまだ目標のままなのだが……今回は異例の立ち位置から特別な光を放っているフェデラーという存在が、なんだか錦織の運命のカギも握っているような気がしてならない。

関連記事

BACK 1 2 3 4
錦織圭
ロジャー・フェデラー
ノバク・ジョコビッチ
アンディ・マレー
アンドレイ・クズネツォフ
スタン・ワウリンカ

テニスの前後の記事

ページトップ