#sotaronbaBACK NUMBER

セルティックスの“新”アイザイア!?
身長175cmで打ち立てた驚異の記録。 

text by

長澤壮太郎

長澤壮太郎Sotaro Nagasawa

PROFILE

photograph bySteve Babineau/NBAE via Getty Images

posted2017/01/06 11:30

セルティックスの“新”アイザイア!?身長175cmで打ち立てた驚異の記録。<Number Web> photograph by Steve Babineau/NBAE via Getty Images

2016年12月30日、マイアミ戦で52得点を挙げ、観衆を沸かすアイザイア・トーマス。

「日本人選手はNBAで活躍できるのか?」への答え。

 トーマスは才能はもちろんだが、身長のレッテルに負けず夢を成功させる意志をエンジンにNBAでスターに登りつめたと言える。

 よく「日本人選手はNBAで活躍できるのか?」という話題になるが、私はトーマスのような選手こそ、それが可能であることを証明していると思う。

 あの夜、ボストンのTDガーデンに鳴り響いた「MVP!」コール。これこそが多くのレッテルを跳ね除け、自らスターの座を勝ち取ったアイザイア・トーマスにとっては最高のご褒美だったに違いない。

 そして、ボストンの長年のファンは、'80年代後半アイザイア・トーマスという名に苦しめられた苦い想いを胸に、今現れた小柄な“ニュー”アイザイアに夢を託すだろう。

関連記事

BACK 1 2 3 4
ラリー・バード
ケビン・マクヘイル
ロバート・パリッシュ
ケビン・ガーネット
ポール・ピアース
レイ・アレン
ボストン・セルティックス
アイザイア・トーマス
デトロイト・ピストンズ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ