Number ExBACK NUMBER

甲子園初勝利のいなべ総合。
「野球ノート」で磨いた力とは? 

text by

安田未由

安田未由Myu Yasuda

PROFILE

photograph byKokoyakyu.com

posted2016/08/23 11:20

甲子園初勝利のいなべ総合。「野球ノート」で磨いた力とは?<Number Web> photograph by Kokoyakyu.com

いなべ総合は今大会で春夏通じて甲子園初勝利。3回戦敗退で8強入りこそならなかったが、その溌剌としたプレーで大いに甲子園を沸かせた。

「つねに恭しく、謙虚に」野球と向き合ってきた。

 ショートのレギュラー守田良真の野球ノートにはこうある。

「恭ナレバ人ヲ侮ラズ」

 尾崎監督からもらったというこの言葉を書き綴り「人間力」を磨いた。その守田、熊本代表・秀岳館戦では守備で甲子園を沸かせた。センターへ抜けそうな当たりをセカンドの神田将嗣が好捕すると、ショートの守田へグラブトス。守田は素手でボールをつかむとそのまま一塁へ送球した。流れるようなコンビネーションプレーに球場がどよめいた。

 間一髪でアウトにはならなかったものの、「つねに恭しく、謙虚に」グラウンドへ感謝の気持ちを表してきた守田に、野球の神様が拍手を送ったようなシーンだった。

 そんないなべ総合の野球ノートをはじめ、球児たちの汗と涙がつまった野球ノートは、好評発売中の『野球ノートに書いた甲子園4』に掲載。球児たちの流した汗はグラウンドだけではない。「野球ノート」に綴った思いと時間もまた、高校球児を強くし、野球を面白くしてくれるのだ。

「Amazon」で購入

野球ノートに書いた甲子園4

「人間力で勝つ」連動する「メモ」・「ノート」
……いなべ総合
「言葉」で導く甲子園、107ヶ条の教え
……日大鶴ヶ丘
すべては背番号「1」のためにノートに綴った意識改革
……東海大甲府
「真の自主性」を培う、自分と会話する野球ノート
……高松商
甲子園優勝より難しいことを果たすために
……仙台育英

定価:(本体1000円+税)

関連記事

BACK 1 2 3
いなべ総合高校
山内智貴
守田良真
尾崎英也

高校野球の前後の記事

ページトップ