RALLYスペシャルBACK NUMBER

今季の全日本ラリー選手権は、
タイヤの使い方が勝負を分ける! 

text by

CINQ(サンク)

CINQ(サンク)CINQ

PROFILE

photograph byCINQ

posted2016/05/20 16:30

今季の全日本ラリー選手権は、タイヤの使い方が勝負を分ける!<Number Web> photograph by CINQ

スバルWRX STIを駆って開幕戦の「ツール・ド・九州2016」で圧勝した勝田範彦は、同大会11連覇の偉業を達成。

トヨタの社員メカニックチームも奮闘中!!

 グループRマシンの参戦でますます激戦区となったJN5クラスで、トヨタ・ヴィッツGRMNターボを走らせるのは、昨年から全日本ラリーへの挑戦を開始したTOYOTA GAZOO Racingだ。

 チームの主体は、トヨタの異なる専門部署から集められた若手社員メカニックたち。ラリー車の組み立てをゼロから経験することで、クルマづくりの根本を学び、それを未来のクルマづくりに役立てるためだ。彼らは、1年間の実戦で得た経験を基に、シーズンオフの間に自分たちの手で組み上げた新たなトヨタ・ヴィッツGRMNターボで全日本ラリー選手権第1戦の唐津にエントリーしてきた。

 昨年はラリーのことをまったく知らない状態からのスタートだったが、今年は昨年の実戦で積んだ経験をもとに、ラリーはもちろん、サービスの手順や重要性、優先度などを熟知するまでに至った。さらに今シーズンはイチから自分たちでクルマを仕上げたことで、より専門性の高いラリーメカニックへと進化を遂げた。

 ドライバーやマシンの速さはもちろんだが、クルマを整備し完璧な状態で送り出す、メカニックたちの奮闘ぶりにも注目したい。

『TOYOTA GAZOO Racing』 http://toyotagazooracing.com/
全日本ラリー選手権 http://toyotagazooracing.com/jp/jrc/

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

勝田範彦
石田裕一
新井敏弘
田中直哉
鎌田卓麻
市野諮
奴田原文雄
佐藤忠宜
福永修
竹原静香

モータースポーツの前後のコラム

ページトップ