スポーツはカタチから入る方なんですBACK NUMBER

見た目の華やかさと卓越した性能!
最新クラブでゴルフコンペの主役に。 

text by

奥山泰広&高成浩

奥山泰広&高成浩Yasuhiro Okuyama & Seikoh Coe(POW-DER)

PROFILE

photograph byTaylor Made Golf Co.,Ltd

posted2016/04/28 10:00

見た目の華やかさと卓越した性能!最新クラブでゴルフコンペの主役に。<Number Web> photograph by Taylor Made Golf Co.,Ltd

「良い感じ」を裏付けするスペック。

 さて……と、わざわざゴルフ練習場に移動したんだから、早速打ってみようぜ。

奥山 あれっ? ヘッドのソールに凄く深い溝が付いてますね。

 おっ、よく気がついたね……っていうか、そんだけ深い溝なら誰だって気づくか!?(笑)。それはテーラーメイド史上最大サイズのスピードポケットで、オフセンターヒット時におけるボール初速の減少を抑えてくれるんだ。

奥山 ということは、僕たちみたいにちゃんと真芯で打てなくても、ボール初速が安定するんですね。

 そのとおり。反発力とフィーリングを兼ね備えたαβチタン製フォージドフェースや、空気抵抗が少ないエアロダイナミクスヘッド形状なども相まって、俺たちみたいにヘッドスピードが32~38m/sと遅いゴルファーでも、軽~く振るだけでボールが飛んで行くんだよ。まぁ、とにかく打ってみればわかるよ。

奥山(パキ~ンと打つ)おお、音がいいですね。それにこんな僕でも、良い感じでドローボールが打てましたよ。

 短い重心距離設計を可能にした13gのドローウェイトを搭載。また、フェースのヒール側を撓みやすくしているから、力強いドロー弾道が打てるんだよ。んじゃあ、次にアイアンを打ってみろって!

奥山(カシ~ンと打つ)トップラインが薄く、逆にソールが厚いから、ドライバーと同じように構えやすいのがいいですね。しかも振りやすい! そして、僕でもボールがしっかり上がってくれるのが嬉しいなぁ。

 フェースの後ろが深くエグれてるだろ? 360°アンダーカットキャビティ構造といって、フェースの上部~下部まで薄くしているのがポイントなんだ。しかも反発力のある高強度スチールを採用することで、飛距離をアップさせているんだよ。そのうえ、ヘッドのソール近くには左右に長く伸びたスピードポケットを搭載しているから、奥山でも良好なスピン量の球を打てるんだよ。

コース上でこそ本領を発揮するグローレG。

 実は、俺はちょっと前にコースで打ってきたんだよ。ユーティリティ……いや、テーラーメイドは「レスキュー」って呼んでるのかな……に感動したな。というのも、ドライバーと同様のスピードポケットも最適重心設計もシャローヘッドデザインも、レスキューにこそ効果があると感じたんだよ。

奥山 実際のコースのフェアウェイやラフで、その威力が生かされたんですね?

 そうなんだよ。ヘッドが小さくて薄いから、ラフでもスムーズに振り抜くことができたんだよ。そしてボールが高く上がって飛距離が出たから、ラフからの第2打がグリーン花道近くまで届いたんだよ。

奥山 へ~、んじゃあアイアンで打つよりも、楽なんじゃないっスか!?

 うん。ラフだからと言って力まず、クラブの性能に委ねる感じで楽に振れば、ボールは余裕でグリーン近くまで飛んでくれるって感じ。3番ウッドもボールがキレイに上がって飛んでくれるから、ロング&ミドルホールが楽しくなっちゃったよ。今度のコンペではロング&ミドルホールはすべて、3番ウッドで果敢に2オンを狙っちゃおうかな。200ヤード以上残っていても、力一杯打てば、グリーンに乗るんじゃないかな!?

奥山 だ~か~らッ……、そうやって力むのが高さんの悪いクセ! 力むからOB連発なんですよ。余計な力を入れず、楽にスムーズに振るだけでも飛距離が出るというのが、このグローレGの特長でしょうが!! そのメリットを生かすために、力を抜いて楽~ぅに打てばいいんですよ。ウッドもアイアンも!

 わっかりました~! クラブが決まったから、お次はコンペに誘うメンバーを検討しようぜ。まずは可愛い女性陣から声をかけようっと!

TaylorMade GLOIRE G

〈グローレ〉シリーズの基本コンセプトである「やさしさ」「飛びやすさ」を徹底追求した〈グローレG〉。「構えやすさ」「掴まりやすさ」「振りやすさ」を持ち合わせ、高弾道で力強い“飛び”を実現している。ドライバー8万8000円(GL5000シャフト仕様/税抜)、アイアン5本セット12万円(♯6~PW/GL5000シャフト仕様/税抜)

(問い合わせ)テーラーメイド ゴルフ カスタマーサービスコール
(電話)0120-558-562
(公式サイト)http://taylormadegolf.jp

関連記事

BACK 1 2

他競技の前後の記事

ページトップ