SCORE CARDBACK NUMBER

社台のブランド力を示した大盛況のセレクトセール。
~売り上げ130億円超の理由とは?~ 

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2015/08/09 10:30

社台のブランド力を示した大盛況のセレクトセール。~売り上げ130億円超の理由とは?~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

2億3500万円(税別)の最高値を記録したディープ産駒の1歳馬、ジョコンダ2の2014。

 世界有数の競走馬市場に成長したセレクトセール(7月13、14日、北海道苫小牧市・ノーザンホースパーク特設会場、日本競走馬協会主催)は、ギリシャ発の経済不安、中国株の暴落という悪材料が出た直後だというのに、この場所だけはどこ吹く風の好景気に支配された。昨年更新したばかりの売り上げレコードを131億7350万円(以降すべて税別)と、天井に近いところまで塗り替えてしまったのだ。初日の1歳馬セッション、2日目の当歳馬セッションの合計で470頭が上場されて、83.8%にあたる394頭が落札というのは驚異的な売れ方。平均価格の3344万円も、世界を驚かせるに足る数字だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 633文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

競馬の前後のコラム

ページトップ